やぶログ

主にサッカーに関する記事をアップしています。それ以外にも観光地やアイテム等も紹介しています

サッカー ジュニア

ジュニアサッカー 3-1-2-1 マッチアップ図

投稿日:

8人制ジュニアサッカーのフォーメーション1-3-1-2-1のマッチアップ図です。

対1-3-3-1

インサイドハーフによって中盤のハーフスペースを取れていて、そのまま上がればDFラインのハーフスペースもとる事が出来る。
アンカーが落ちてSBが上がる事で相手FWに2対1、中盤で3対4と数的有利を作る事が出来る。
守備時はSHとSBがいる相手にサイドを取られてしまっている。
FWは攻守孤立しないように注意が必要。

対1-2-3-2

これもインサイドハーフによって中盤のハーフスペースが取れている。
しかしそのまま上がってもDFがいるのでサイドか中央にずれる必要がある。
相手2トップに対してアンカー、GK含め5枚なので、1枚または2枚がポジションを上げる事が出来る。
FWはインサイドハーフとの連携によって中央、サイドに流れインサイドハーフの出てくる場所を作る事が出来る。

対1-2-4-1

お互いにインサイドハーフの優位点が消えてしまう形に。
アンカーがいるのでSBが偽SB化すれば中央を、アンカーが落ちて両SBが上がり、SHの裏を取りたい。
ボールの握り合いが起きるので、守備時の連携が必須。

対1-3-2-2

これもお互いにインサイドハーフの優位点が消える事になる。
前からのプレスを受けやすいので、ビルドアップをどれだけできるかにかかってくる。
中央に選手が集まっているので、中央のスペースのない所を崩すのか、サイドを取るのかによっても状況が変わる。

対1-3-1-2-1

ミラーゲーム。
1つ1つの場面でどちらが勝つのかで優位にゲームを進められるのかが変わる。
アンカーがどう動くのか一番試される形かもしれない。

-サッカー, ジュニア

執筆者:


  1. […] ジュニアサッカー 3-1-2-1 マッチアップ図 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

8人制サッカーフォーメーション 3-2-2編

ジュニア年代で多く取り入れられている1-3-3-1に有効なフォーメーションが1-3-2-2です。特徴やシステムチェンジを解説します。 1-3-2-2の特徴 DFに3枚、中盤に2枚、前線に2枚を配置した …

3-2-2のマッチアップ図

1-3-2-2のマッチアップ図を作りました。もっと細かく見ていく事も出来るはずなので、考えるきっかけにならばいいなと思います。 対1-3-3-1 初期配置でハーフスペースをとる事が出来ている。相手DF …

no image

サッカールール変更点について

各国の19-20シーズンが始まり、それに伴いルールの改正も行われました。Jリーグにも適応されているのですが、サッカーを見るにあたってこれだけは知っておくべき改正点をまとめました。 ・キックオフ時、コイ …

8人制サッカーのフォーメーション 2-3-2編

1-2-3-2日本サッカー協会が推奨しているのがこのフォーメーションで、お互いがこのフォーメーションを取れば1対1の場面を多く作る事ができ個々の選手の育成に向いたフォーメーションとされています。 11 …

8人制サッカーフォーメーション 3-1-2-1編

日本のジュニアサッカーでは珍しい1-3-1-2-1。アトレチコマドリードのU-11で取り入れられて話題になりましたね。この記事は1-3-1-2-1の特徴、システムチェンジ等を解説します。 1-3-1- …