やぶログ

主にサッカーに関する記事をアップしています。それ以外にも観光地やアイテム等も紹介しています

トレーニング

トレーニングの構成要素

投稿日:

一言で「トレーニング」といっても様々な構成要素が含まれますよね。
ここでは「フィジカル」、「テクニック」、「ソーシャル」、「サイコロジカル」の4つ。に分類して構成要素を細分化していきます。
細分化する事で選手の長所と、苦手な部分を的確に把握する事の手助けになると思います。

今回はウォーミングアップでよく行われる鬼ごっこを細分化してみます。
なぜ鬼ごっこ?と聞かれて答えれる人は多くないはず。「遊んでないで、サッカーしてくれませんか?」と言われた事がある人もいるのでは?
細分化できればいかに、サッカーに必要な要素が含まれているか説明できますね。
では細分化してみましょう。

「フィジカル」
走る、止まる、ターン、避ける、タッチする

「テクニック」
ボディフェイント

「ソーシャル」
コミュニケーション

「サイコロジカル」
ルックアップ、判断、

こうして細分化すると、サッカーに必要な要素がたくさんある事がわかりますね。
これは1対1やシュート等すべてのトレーニングに使う事ができ、これを頭に入れてトレーニングする事で、選手へのコーチングがより的確にする事が出来ます。
トレーニング前の準備に一考してみてはいかがでしょうか。

-トレーニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

トレーニング案(小学1、2年生)

テーマ「アウトサイド」 ・W-UP「しっぽ取り」楽しくサッカーをする準備をする。認知(どこから相手が来ているか)、ステップ、奪いに行く(チャレンジ) ルールビブスをしっぽにして自分のしっぽを守りながら …

no image

1対1の構成要素

1対1のトレーニングでの構成要素を考えてみましょう。 「フィジカル」走る、止まる、歩く、体重移動、ターン、サイドステップ、手と腕、バックステップ、ケンケン、身体を預ける 「テクニック」運ぶ、仕掛ける、 …