やぶログ

主にサッカーに関する記事をアップしています。それ以外にも観光地やアイテム等も紹介しています

プレミアリーグ

プレミアリーグ開幕戦 リヴァプールvsノリッジ

投稿日:

チャンピオンズリーグ優勝のリヴァプールと2部を優勝してプレミアリーグに復帰したノリッジの開幕戦

スタメン等はスポナビリンクへ↓↓↓
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20075201

マネはベンチでオリギが左WGに入る

リヴァプールはいつもの4-3-3

ノリッジは4-4-2

先制は7分オリギのクロスがハンリーのクリアミスを誘った。

ノリッジはべた引きではなく前からプレスに出る
ひく時は4-4-2でブロックを作る
ゴールキックは繋ぐ
ファンダイクは相変わらず強い

プッキがゴメス側でチャンスを作る
プッキは王子様から、ワイルドになってる。

19分サラーの追加点
フィルミーノが上手い
後ろで繋いで、WGになるアレクサンダー=アーノルドへひっかっかるもフィルミーノの前にこぼれサラーがゲット

押し込むとファンダイクをセンターに右ゴメス、左ヘンダーソン、アンカーにファビーニョ、右にワイナルドゥム、左にフィルミーノが降りてくる。SBがWGになる

ノリッジはスライドで対応して5バックになる

ノリッジはSHとSBでリヴァプールのSBとWGをケア。CBとSBでWGをケア。CBとDHでCFをケアと連携で守る。
中は3枚になるようにしている。
攻撃はプッキがCBの背後特にゴメスの背後を狙う。
そこに近い距離で連携してラストパスを狙う。
同一サイドで攻め切る事で守備の人数を確保しつつ、人数差をなくす。
2失点したことで両サイドバックがWGの位置まで上がって攻撃に出る。

28分ファンダイクがCKから追加点
DFがついていたが、手でブロックしてヘディングする空間を確保してシュート。強くて上手い。

オリギは押し込むと外に張ってドリブルで仕掛け、内にロバートソンが入る。
左サイドに限らず、右も人が変わっても配置をしっかり取る。
35分アリソン負傷でアドリアンがデビュー。

41分アレクサンダー=アーノルドからオリギへのクロスで追加点
キッカーへのプレッシャーをかけれず、オリギにもDFの間に入り込まれた。

前半終了

試合は決まってしまったが、ノリッジを前に出る

63分プッキがゴール
狙い続けたゴメスの背後へナナメのスルーパスで抜け出しゴール

オリギに変えてマネ。
この試合ではオリギは消える事なく試合に絡み続けた。
今シーズンは少し違う雰囲気をだしてくれそう

フィルミーノに代えて、ミルナーで中盤ダイヤモンド型へ

試合終了
結果は4-1でリヴァプールで順当な結果だが、ノリッジは最後まで果敢にいく好印象なチームで2部で93得点の自信が伺える。
アウェイでこれだけ果敢にいくので、ホームでも楽しみなチーム。
リヴァプールも全く手を緩める事なく試合を運んだので、試合が終わらない好カードだった。

-プレミアリーグ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

サッカールール変更点について

各国の19-20シーズンが始まり、それに伴いルールの改正も行われました。Jリーグにも適応されているのですが、サッカーを見るにあたってこれだけは知っておくべき改正点をまとめました。 ・キックオフ時、コイ …

no image

イングランドプレミアリーグ19-20 マンチェスターU vs チェルシー かんたんレビュー

結果は4-0でマンUの勝利。 マンUは4-2-3-1チェルシーも4-2-3-1 チェルシーは繋ぐ意識高い連携して動きもついてるファーストショットはエイブラハムのポスト直撃ビルドアップは2ボランチのボー …

no image

トッテナムvsアーセナル

勝ち点4差で迎えたノースロンドンダービー。負けると3連敗のスパーズ。勝つと4連勝のアーセナル。・トッテナムケインの復帰ウェンブリーラストマッチ?ウィンクス、ダイヤー、アリはケガ エリクセンがトップ下ソ …