2019-06

トレーニング

1対1の構成要素

1対1のトレーニングでの構成要素を考えてみましょう。 「フィジカル」走る、止まる、歩く、体重移動、ターン、サイドステップ、手と腕、バックステップ、ケンケン、身体を預ける 「テクニック」運ぶ、仕掛ける、フェイント、ボディフェイン...
トレーニング

トレーニングの構成要素

一言で「トレーニング」といっても様々な構成要素が含まれますよね。ここでは「フィジカル」、「テクニック」、「ソーシャル」、「サイコロジカル」の4つ。に分類して構成要素を細分化していきます。細分化する事で選手の長所と、苦手な部分を的確に把握す...
J1

J1リーグ 第15節 鹿島アントラーズvsセレッソ大阪 プレビュー

県立カシマサッカースタジアム 19:00 キックオフ 通算(鹿島)25勝4分19勝(セレッソ)鹿島ホーム 12勝12勝直近3試合では鹿島が3連勝中 ~ここまでの鹿島~7勝3分4敗で勝ち点24の5位ホームでは5勝1敗で得点平均2...
U-11

U-11 3-3-1 vs 2-3-2&2-4-1

テーマは攻撃では、「ボールより前でパスを受ける」守備は「ボールに1番近い人が相手の自由を奪う」「他の選手はポジションに戻る」事をテーマとして共有した。 8人制で、こちらは3-3-1を採用し、相手が2-3-2から2-4-1に変更してく...
審判

サッカー 4級審判

先日、サッカーの4級審判の資格を取りに行ってきました。審判もサッカーを構築する上で欠かせない要素ですので、この機会に審判講習がどんなものだったのか書きたいと思います。 講習を受けるには予約が必要です。JFAのホームページの「kick...
J1

J1リーグ 第14節 サガン鳥栖vsセレッソ大阪 レビュー

結果は0-1でセレッソ大阪の勝利。メンデスの2試合連続弾を守り切った。 先発はこちら セレッソは変更なし 鳥栖は代表離脱の松岡に代わり安在が右SHに入る。 ~前半~ 鳥栖のセットプレーから豊田のシュー...
J1

J1リーグ 第14節 サガン鳥栖vsセレッソ大阪 プレビュー

駅前不動産スタジアム 16:00 キックオフ 通算(2014年まで飛ぶので、直近2年)(鳥栖)1勝1分3勝(セレッソ)一番の直近が鳥栖ホームでの鳥栖の勝利。 ここまでのサガン鳥栖4勝1分8敗の勝ち点13の14位。ホームで3勝3...
タイトルとURLをコピーしました