J1リーグ 第13節 セレッソ大阪vsFC東京 プレビュー

ヤンマースタジアム長居 15:00 キックオフ

通算 (セレッソ)11勝7分8勝(FC東京)
セレッソホーム 6勝4分4勝
ココ3戦はセレッソが全勝。
データ上はセレッソ有利。

~これまでのセレッソ~
リーグ戦4勝2分6敗の勝ち点14.
ホームでは2勝1分3敗。
ついに得点を取る事が出来るシステム、メンバーを見つけた!と思った矢先に都倉の負傷、瀬古はU-20W杯と再び模索する事に。
誰で起点をつくるのか?ガンバ戦はメンデス→ソウザと起点を変えながら組み立てたが不発。
FC東京の2CBは高さが武器なので、地上戦もしくはSBとの空中戦か。
ボランチを抑え久保を守備にまわらせる事が出来ればかなりセレッソがペースを握れる。

~これまでのFC東京~
リーグ戦無敗で9勝3分の勝ち点30。
アウェイは2勝3分
札幌は久保に釣られて右によってしまい、左が空いてしまって得点されていた。
ジュビロは高い2CBと地上戦のボランチになすすべなく、カミンスキーが止めたから0-1で終わった。
ガンバはドロー。
2トップ2SHにボールを供給するボランチ(2人共イエローもらっていた)を抑える事で攻撃を機能不全を起こさせる事で攻撃を抑えていた。
(東京攻略のカギはこのボランチを抑える事にあるのかもしれない。ガンバは肉弾戦で抑えていた。)

~注目ポイント~

久保建英ラストマッチ?まだ?

久保のサッカーIQの高さ。
これまでの天才と呼ばれた香川、柿谷、宇佐美、等々の選手は技術、テクニックの高さ故にそう呼ばれていた。
久保はテクニックはもちろん高い(ドリブル成功率がおかしい)が、そのサッカーIQがこれまでの選手とは段違いに高いように思う。
今のチームでの役割と、自分のできる事、出来ない事を理解して、強みを生かし、弱みを克服するその成長スピードが早すぎる。
強いて言えば、得点を奪う所。
ここも枠に飛ぶ事が増えてきているので、ますます手が付けれなくなるのでは。

森重の空中戦勝率80%
これまでファーストディフェンダーだったのでファウルが多かったが、渡辺(ジャンプ力すごくない?)、チャンヒョンス(次節累積で出場停止)がファーストディフェンダーになる事で、森重が指示を出す側になったので、ファールを犯す事なくプレーできるようになり、強さはそのままにプレーできるようになった。
空中戦はメンデスが森重に勝つor森重を避けて。
地上戦で仕掛けたい

ルヴァンでのソウザの「オレを使え!」アピール!
ピーキー過ぎて使い方が難しい。
実力は間違いないのでどうやって組み込むのか。
ジョーカー的に扱うのが怖いけど、シャドーよりボランチの方が良さそう。

曜一朗が周りに声を掛ける事が多くなった。
どんな心境の変化なのか。
父親になったから。とかポジティブな理由だといいな。
また、移籍だなんだと言われ始めるのか・・・
まだ1点しかとってない。ケチャドバまだ!?
曜一朗がフィニッシャーになれれば。(中盤に降りるの我慢してくれたらね)

ジンヒョンが止めないと勝利はない。

先発予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました