J1リーグ 第20節 セレッソ大阪vsベガルタ仙台 プレビュー

関口、奥埜ダービー!!

データ
通算 (セレッソ)10勝10分11勝(仙台)
セレッソホーム 5勝4分6勝
直近5試合 3勝1分1勝
セレッソホーム戦績 5勝1分3敗(11得点5失点。5試合のクリーンシートで4連勝中)
仙台アウェイ戦績 1勝8敗(7得点17失点。6試合で複数失点)

ここまでのセレッソ
9勝3分7敗で勝ち点30の6位につけるセレッソ。
前節名古屋戦は相性の悪さを払拭する完勝。
クリーンシート数も11とリーグトップ。
懸念材料だった、「追加点がとれない」と「後半でのスタミナ切れ」を克服した形の前節。
組織てきな守備から、配置で有利に立つ攻撃とロティーナ監督のサッカーを表現する事ができるようになってきた。

ここまでの仙台
7勝1分11敗の勝ち点22の13位の仙台。
シュミット・ダニエルのラストマッチとなる前節、鹿島アントラーズに0-4で敗戦。
シマオ・マテが欠場、長沢が早々に交代してしまい、プランが崩れてしまったか。
松下を狙われて、流れを握られてしまい、失点は全て右サイドから。
明確なポイントがあるので、どれだけ修正してこれるか。

展望
継続積み重ねのセレッソvs新戦力が加入した仙台
チーム状況的にも正反対のチームだが、仙台の新戦力が未知数なだけに、セレッソは対応力が問われる試合になりそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました