やぶログ

主にサッカーに関する記事をアップしています。それ以外にも観光地やアイテム等も紹介しています

J1 セレッソ

J1リーグ 第21節 FC東京vsセレッソ大阪 レビュー

投稿日:

新ルール適用初戦
北島康介が東より日焼けしてる・・・
ロティーナ監督はヴェルディ時代のホーム

セレッソは0-3で完敗
相手を崩す為にもう1工夫が足りず得点を奪えなかった。

先発
オジェソクが左SBに入る
柿谷、ソウザがベンチ入り

開始~15分

セレッソのゴールキックにブロック組む
両チーム共に縦に早い攻撃を仕掛ける
SBにSH、SHにSBが付く形
2トップのプレスに連動して出ていく
中えを閉めて外に追い出す

10分のメンデスのシュート
FWの脇を使いながら、バックパスに永井、大森が連動してプレス。DFラインも連動して上がったので、その裏を狙うもパスが短くなり、渡邉とメンデスのフィジカル勝負にメンデスが勝ちシュートまで。セカンドボールも拾え2次攻撃。

森重ファールじゃない!?
振り払ったよ!?

セカンドボールをボランチで回収できている

15分~30分

幅は陸とマル。キヨ、宏太がハーフスペース、CBボールを持てる
メンデスがSB裏を狙いだす

25分
ジンヒョンを含めたアップでFC東京がハイプレス。マンマークでつかれピンチに。
完全にはめられたバックパスを後ろ向きでコントロールするとスイッチ
一本飛ばして、プレスの後ろに運ぶ。良い時は割り切って蹴っていた。

サイドからクロス多くなる

30分~45分

藤田がCB間に落ちる
これがある時は良くない時

クロスが遠いのと、角度がついてない
深い所まで侵入できない。
CB、SB、ボランチ、SHの間を使えない
大外は空いているがそこからもう一度崩すまでいかない
サイドチェンジからスピードアップできない
40分の瀬古からメンデスへの縦パスの入ったあの場所に時間とスペースを作りたい
室屋、オジェソクと序盤上がってきていたが、後ろでスペースを消している
46分の陸からキヨへのSB裏へのボールようやくココを使えた。迎撃にでたSBの裏

前半終了

両チーム共にブロックをしっかり作り、崩される事なく前半終了。
効果的な攻撃を出す事が出来ず、後半どう動くか。
大外は使わせてもらえるが選手間、ライン裏を使えないので、どこで矢印を密集させるか。
最後にあった、SBをつり出してその裏という形をシュートまでもっていけるか

後半開始~60分

交代は無し
46分FC東京先制
左からのサイドチェンジから右で押し込む、オリベイラがボランチ脇で受け密集を作る。
シュートは打てないが左へ展開、東からのクロスを永井。
左右に振られてCBの間が空いてしまった。
大森がニアに走り込む→ヨニッチがケア、オリベイラがフォアで待ち受ける→瀬古がケアしたので間の永井がフリーになってしまった。
完全に崩されたわけではないが、押し込まれて左右に振られるとズレができてしまう。
ヨニッチvs森重、第2ラウンド

56分
奥埜→曜一朗

セレッソのビルドアップに4枚でプレス
瀬古からメンデス、落として木本、そこからサイドへ展開する。プレスの裏のスペースを上手く使えた

曜一朗のドリブル。密集を作り出すのに効果的
SB裏への抜けだし
雰囲気は変わる

60分~75分

縦へのロングボールが増える
65分
藤田→ソウザ
大森→三田

67分
FC東京追加点
三田のFKを森重がゴール
三田のキックの精度が高すぎた。

ソウザは相変わらず持つ時間長い。
ミドルは雰囲気抜群
サイドチェンジから独力で突破できないので、効果が薄い

75分~終了

75分
木本→デサバト
76分
永井→ジャエル
85分
東→ナサンホ

91分
オリベイラの追加点

試合終了
0-3で完敗
安定した守備は継続されているが、攻撃の部分でクロスが低い位置で弾かれ続けた。
DFの裏とサイドチェンジからのスピードアップが無かったので、攻めあぐねる形に。
そこを使うための選手間をFC東京に消されてしまい、次の手がなかったのが痛かった。
曜一朗、ソウザと復帰して攻撃の雰囲気は変わるがチームカラーが変わってしまうのが悩ましい所。

-J1, セレッソ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

J1リーグ第3節 セレッソ大阪vsサンフレッチェ広島 レビュー(セレッソ目線)

J1リーグ第3節セレッソ大阪vsサンフレッチェ広島ヤンマースタジアム長居セレッソは陸、デサバト、片山が先発。ソウザが1列前で柿谷を頂点に清武とソウザが並ぶ1トップ2シャドー。陸が右WB、片山が右CBに …

no image

J1リーグ 第4節 セレッソ大阪vs浦和レッズ レビュー(セレッソ目線)

セレッソ先発は都倉を1トップに柿谷、清武の2シャドー。ボランチはデサバトとソウザの組み合わせ。 浦和先発は岩波を中CBにして森脇を右CB。他はACLと同じメンバー。 ~セレッソは開始から攻勢にでる。~ …

no image

J1リーグ 第15節 鹿島アントラーズvsセレッソ大阪 プレビュー

県立カシマサッカースタジアム 19:00 キックオフ 通算(鹿島)25勝4分19勝(セレッソ)鹿島ホーム 12勝12勝直近3試合では鹿島が3連勝中 ~ここまでの鹿島~7勝3分4敗で勝ち点24の5位ホー …

no image

J1リーグ 第10節 松本山雅vsセレッソ大阪 プレビュー

5月4日 14:00キックオフ サンプロアルウィン通算成績 (松本山雅)1勝1勝(セレッソ大阪)松本山雅ホーム成績 0勝1勝 前節に続きロティーナ監督は去年対戦済み。松本山雅反町監督も「感触としてはつ …

no image

サッカールール変更点について

各国の19-20シーズンが始まり、それに伴いルールの改正も行われました。Jリーグにも適応されているのですが、サッカーを見るにあたってこれだけは知っておくべき改正点をまとめました。 ・キックオフ時、コイ …